ミラーリング効果5選←仕事・恋愛・LINE・人間関係で使える心理学のテクニック

ミラーリングを使ってみたい人
・『ミラーリングって何?』
・『ミラーリングの効果あるの?』
・『ミラーリングを人間関係に効果的に使いたい』
こういった疑問を解決していきます
この記事でわかること
・ミラーリングを使うと生きやすくなる
・ミラーリングの効果
・ミラーリングのテクニック5選

この記事を書いているぼくは5年間ダメダメ社会人でしたが

心理学をたくさん学んだことと人とたくさん話したことによって

いきなり効果が出てきて普通な生活をおくれているいる人です。

 

心理学の一つの技ミラーリング効果を使うと生きやすい

mira-rinngusinri

心理学のテクニックのひとつでミラーリングを使うと

生きやすかったり

なんで私(俺)こんなことで悩んでしまうんだろうとか

無駄な争いにまきこまれたり

無駄な誹謗中傷であったり

そういうちょっとしたことなんですけど

ミラーリングを使うことによって

うまいこと仕事や日常生活に役立つと思います

なのでミラーリングテクニック覚えて実践してみてください

 

ミラーリングの効果を上げる5つのテクニック

0123456789選

ミラーリングを簡単に表すとしたらペアルックがあります

恋人たちがペアルックで

たとえば靴が一緒だったり

パーカーが一緒だったり

帽子が一緒だったり

携帯が一緒だったり

あんまり今は言わないかもしれないけど

あと双子コーデとか言うのかな? こういうのがミラーリングです。

簡単に言うと

男同士で言ったら

たとえば靴が一緒だったり

髪型が一緒だったりとか

これをされると無意識にお互いが合ったときに

好感を持ってしまうんですよね。

好意を抱くというか。

あと表情や、たとえば行間とかも真似たり

たとえば、あいづちのタイミングが一緒だったり

一緒のところで笑ったり

なんにせよ真似ていく

タイミングや表情を真似ていくことで好意を得られるのがミラーリングの最大の効果ですね

 

笑顔は笑顔で返すミラーリングテクニックで仲間意識が高まる

まず一つ目のテクニックとして

笑顔をされたら笑顔で返す

たとえば相手が笑ったら

自分が無表情だったらおかしいというか

あれ、ちょっと違うんだな、みたいな。

この人笑わないなという印象になるのが常なんですが

同じタイミングで笑って

なにかの出来事で同じタイミングで笑ったときに

仲間意識、味方意識というのが生まれます。

これ自分は敵ではないですよ、というミラーリングになるんですよね

ヘラヘラしろとは言わないですけど

まぁヘラヘラとは違うんですけど

相手が笑ったときに笑うというか

一緒に楽しんでますよというのが

笑顔を笑顔で返すテクニックです

これは人間関係の構築に役に立ちます

 

行動をミラーリングするテクニックで相性がよくなる効果があります

ふたつめのテクニックとして行動

これ有名な話で

相手がジュースを飲んだら、自分もジュースを飲むとか

相手がビールを飲んだら自分もビールを飲むとか

ジョッキやコップを持つタイミングを一緒にしていくんですよね

コップを置くタイミングとか

ジョッキを置くタイミングを一緒にしていく

一緒に食事をしている状態だと思いますんで

コップだけではなく

たとえば、ご飯を食べたら自分もご飯を食べる

相手が魚をつついたら自分も魚をつつく

髪をかきあげたら、自分も髪をかきあげるとか

あまりにも一緒だと

ちょっとバレてしまうというか

気持ち悪い話になってくるので

ある程度、前半だけやるとか

後半だけやるとか

ずーっとやるんではなくて

最初のところとか

中間地点でやるとか

ある一定、時間を区切ったほうがいいと思います

自分もミラーリングしすぎて疲れてしまうので

臨機応変にその辺はやってみてください

 

めちゃくちゃ相性がいい人間が見つかるかも

まさかの、なにもやってなくてもお互いがミラーリングになっている場合は

本当に相性がいいと思います

関係値として相性がいい人なんだなというのは認識したほうがいいです

自分のタイミングと似たような感じなので

ただ注意点として

相手もミラーリングしていますよ、という場合だと

なんともなりませんので注意してください

ただ、何回も会っていてもそうだという話だと

よっぽどミラーリングが上手なのか

本当に相性がいいと僕は思いますね

仲良い状態でミラーリングをする人はあまりいないので

本当に相性がいいんじゃないかなというのは思います

長年連れ添った夫婦とか観察していくとおもしろいんですけど

けっこう同じタイミングなんですよね

ごはんを食べるスピードとか

ごはん、サラダ、おかずの順番とか

飲み物を飲む間隔とかけっこう似てきてます

相性がいいんだなというのが見えてきます

 

相槌のミラーリングテクニックで親近感があがります

三つ目のテクニックとして

相手がうなずきをしたら

自分もうん、といって

『そうなんだよな』『そうなんだ』『うんうん』

っていう相手が使ったあいづちを真似るんですよね

『そっかー』って言う人が

『そっかー、ふーん』というあいづちだったら

自分も『そっかー、ふーん』

というあいづちを使ってみるとか

『うんうんうん』というあいづちだったら

自分も『うんうんうん』というあいづちを打つと

あとは相手が使った言葉を繰り返すというか

相手が使った言葉を使うというか

わかりやすく言えば

関西人って関西弁を使うじゃないですか

関西じゃなくても違う土地に行ったときに

誰かが関西弁を使っていれば

親近感が得られるんですよね

これは相手と自分と、同じ言葉を使ってる奴だというだけで

親近感が出てるんですよ

別に関西弁じゃなくてもよくて

あいづちだったり、言葉遣いだったりですね

若者でいったら

若者言葉ってあるじゃないですか

それを使ってるというか、そうすると少し親近感が出たりします

相手を知っていくと、なまりや方言もうつったり

若者としゃべっていくと若者言葉がうつったりするんですけど

それを意識してやっていく

相手の言葉を繰り返して使っていくと

これもミラーリングになるんですけど

テクニックとしては高度な部類ですね

 

ミラーリングとはわからない高度なテクニックで仕事・恋愛・人間関係がうまくいく

ミラーリングでも同じことをずっとやっていたら

バレるというか

こいつ真似してんなと見抜かれるというか

ミラーリングというのは、けっこう有名な話なので

あら? みたいな

感づく人も出てくると思うんですよ

なので、たまに、全部逆をやってあげるというか

相手が腕を組んだら

膝を組むとか

髪をかき上げたら

自分は鼻をかくとか

相手がコップを持ったら

自分は皿を持つとか

ただ、これはタイミングは一緒なんですよ

タイミングは一緒で、行動は違うんですけど

タイミングは一緒なんで、ミラーリングの効果があるという話ですね

ようは相手のすべてを真似をするんじゃなくて

相手と違う行動でタイミングを一緒にしてあげる。

これもミラーリングで

今までの3つのテクニックにこの4つ目のテクニック

タイミングだけミラーリングすることを使えば

仕事・恋愛・人間関係が最初から失敗するというのはなかなか難しいです

うまくいくことのほうが多くなるはずですので

ぜひ実践してみてください

 

ネット(LINE・メールなど)のミラーリングテクニック

5つ目のテクニックで、ネットのミラーリングがあります

たとえば相手のLINEのスタンプを自分も使うとか

相手が絵文字を2個送ったら、自分も2個送るとか

改行する人もいるし、改行しない人もいるじゃないですか

点を打つ人もいるし、点を打たない人もいるわけで

その行間の間隔や、点のタイミングとかを真似てあげる

これはあまり気づかないというか

意味があるようでないような小さいミラーリングなんですけども

無意識のところで、なんか読みやすいなというのが相手の印象の中で始まるんですよね

なんでかというと、自分と同じような間隔で打ってるから

相手は読みやすく感じてしまうんで

いつの間にか距離が近くなってた

もう昔ながらの取引先で、あまり会う機会がない人で

メールだけのやりとりをずっと半年ぐらいやってたら

いつの間にか仲良くなってたというのは

文の改行のやり方だったりをずっと真似ていくと

いつの間にか仲良くなってますよという

これはちょっと効果は少し小さいですけど

やっていくと

意外と、いつの間にか仲良くなっていたりするので試してみてください。

 

ベンジャミン先輩がミラーリングの効果を一番感じた時の話

bennjyaminnsennpaikannsou

感想口コミ

最初はミラーリング下手でした

なんか真似されてるなぁみたいなことを思われたりしたことも

あったと思います。

でも段々とうまくなっていき

一番効果が高いのは

初対面の人と会うときの効果が高いです

商談がうまくまとまったり

早い時間で打ち解けることができたり

ミラーリングは相手を真似する行為になるんですけど

相手を早く知れる行為としても考えられると思います

 

まとめ

  • 心理学の一つの技ミラーリング効果を使うと生きやすい
  • ミラーリングの効果を上げる5つのテクニック
  • ベンジャミン先輩がミラーリングの効果を一番感じた時の話

と書いてきました。

テクニックとしては

  • 笑顔を笑顔で返す
  • 相手のタイミングや行動を真似ていく
  • 相手の得意な言葉を自分も使う
  • 相手のタイミングだけ真似て、違う行動をする
  • ネットとかメール、こういうのを行間や点のタイミング、スタンプを真似ていく

でした

今回のミラーリングのテクニックを取り入れて

恋愛・仕事・人間関係と改善していってほしいです

それではまた!ベンジャミン先輩のブログで

参考文献

mira-rinngu
最新情報をチェックしよう!